読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

港区の広告代理店に勤務中

インターネッツを使ってあらゆる角度で分析

キャンペーン除外キーワードの使い方

f:id:minajyo:20170421104445p:plain

GoogleAdWordsの共有ライブラリにも除外したいキーワードをリスト管理する機能が存在します。

※Yahoo!スポンサードサーチの対象外キーワードリスト管理の使い方はこちら。

minajyo.hatenablog.com

 

使い方はとーっても簡単なのでぜひ使ってみてくださいね。

 

①管理画面ログイン→共有ライブラリをクリック

f:id:minajyo:20170421105027p:plain

 

②キャンペーン除外キーワードの表示をクリック

f:id:minajyo:20170421112810p:plain

 

③+リストをクリック

f:id:minajyo:20170421105917p:plain

 

④除外キーワードリストを作成し、保存

このリストは使い続けていくので、誰が見てもわかりやすいリスト名を目指しましょう。(センスが問われるのでドキドキですね。)

一行に一つのキーワードを入力しましょう。

部分一致であれば、キーワードをそのまま入力。例)残業

フレーズ一致であれば、" " で囲みましょう。   例)"上司の無茶な指示"

完全一致であれば、[ ] で囲みましょう。      例)[休日出勤]

f:id:minajyo:20170421110338p:plain

 

⑤作成した除外キーワードリストを選択

f:id:minajyo:20170421111522p:plain

 

⑥除外キーワードリストとキャンペーンを紐付けして完了

f:id:minajyo:20170421111800p:plain

f:id:minajyo:20170421112005p:plain

 

いや、これは面倒だ!!

という方は、パフォーマンスをぐんぐん改善してくれる(かもしれない)代理店が見つかるリスティング代行一括.jpをぜひ活用してくださいね。

 

広告代理店の仕事が楽しく人気のある職種になってくれることを心から祈りつつ、引き続き毎日の仕事が少しでも効率的になるような情報をお届けしていきます。

 

それでは。