読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

港区の広告代理店に勤務中

インターネッツを使ってあらゆる角度で分析

ホームページへのアクセス数を増やす方法

せっかく立ち上げたホームページやECサイト、求人用のランディングページもサイトへのアクセスがなければ意味がありません。

ただ立ち上げただけでは、ホームページに顧客は訪れないのです。

オフラインのお店の場合、駅前という立地を選択すれば、通勤、通学途中目につきますので認知されますが、インターネットの場合、ただサイトを立ち上げただけでは山奥にお店を出しているようなもので、到底人の目にはつかず、認知されることはないでしょう。

では、どうすれば自社のホームページへ顧客を呼び込むことができるのか?

ホームページへのアクセス数を増やしたいなら「Yahoo!プロモーション広告(リスティング広告)がおすすめです。

 

Yahoo!プロモーション広告(リスティング広告)がおすすめな理由3つ

 

1. Yahooは、日本におけるパソコンからの利用者数1位

データは少し古くなりますが、ニールセンの2015年 日本におけるパソコンからの利用者数TOP10からデータを持ってきました。

Yahooは、パソコンからの利用者数がGoogleの2,491万人よりも多い、3,892万人何ですね。スマートフォンにおいては、Googleが1位で4,735万人。2位はYahooで4,446万人。Googleと比較すると少し少ないまでもパソコン、スマートフォンにかかわらず多くの日本人がYahoo!JAPANを利用しており、日本人はYahoo!JAPANが大好きなようですね。

そして、日本人が大好きなYahoo!JAPANに出せる広告、それが「Yahoo!プロモーション広告(リスティング広告)」なのです。

 

2. 検索結果にドンピシャで広告を出せる

先日、リスティング広告代行業者を徹底比較できるって本当?でも書きましたが、Yahooプローモーション広告(リスティング広告)にはいくつか種類があり、その中でも検索連動型広告という仕組みが素晴らしいのです。

検索連動型広告とは、検索キーワードに連動して表示される広告のことです。

f:id:minajyo:20170322054820p:plain

検索キーワードを入力する=なんらか解決したい悩みや課題であり、その瞬間に広告を表示させることができる広告。それがYahoo!プロモーション広告の中のサービスの一つ検索連動型広告なのです。検索連動型広告の素晴らしさは、リスティング広告代行業者を徹底比較できるって本当?で、確認いただけたら幸いです。

 

3. 広告をクリックされたらお金が発生する仕組み「クリック課金」

Yahoo!プロモーション広告(リスティング広告)の素晴らしい部分のもう一つが、広告を出した分の費用はクリックが発生した分、です。

10回クリックが発生したら、10回分の広告費用。

100回クリックが発生したら、100回分の広告費用。

テレビコマーシャルや、新聞の折込チラシと違って、○時のこの枠はいくら?とか、掲載面のサイズで料金が変わるわけではないのです。

クリック数がわかるので、広告を出した結果、何人がホームページを訪問したか?も知ることができます。

このように、自分で予算を決めてまずは5万円から始めてみようとか、10万円から始めてみようってことができる広告、それがYahoo!プロモーション広告なのです。

 

ホームページへのアクセス数を増加させたい!という目的を達成するための、選択肢の一つとしてYahoo!プロモーション広告についてまとめました。

実はまだまだ選択肢はありますので、ぼちぼち書いていこうと思います。