読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

港区の広告代理店に勤務中

インターネッツを使ってあらゆる角度で分析

Yahooプロフェッショナル認定試験ってなに?

Yahooプロモーション広告には、スポンサードサーチ、Yahooディスプレイアドネットワークを、どれだけ理解しているのか把握できる試験があります。

 自社でリスティング広告を運用されている方や、代理店でリスティング広告の運用をされている方向けに、提供されているものです。

 一定基準以上の点数を獲得された方には、名刺やホームページに利用可能なYahooJapanのロゴがもらえます。

 自分自身のYahooプロモーション広告の理解度調査にぜひ活用してみてください。

 

 

 

 

1)Yahooプロフェッショナル認定試験の種類

Yahooプロフェッショナル認定試験には、二つの種類があります。

一つ目は、基礎的な知識のをどのレベルで保有できているかを知れる「ベーシック」。

二つ目は、運用しているアカウントの成果を上げるために必要な知識をどれだけ保有しているかを把握できる「アドバンスト」です。

 

「ベーシック」は基礎的な知識をどれだけ保有しているか把握する試験となりますので

・アカウント申し込み~権限設定の話

・Yahooプロモーション広告で使用される用語集

・ツール、レポート機能

などなど、Yahooプロモーション広告を始めるためのアカウント開設や用語集、レポート機能などに関する問題が出ます。

 

「アドバンスト」は、Yahooプロモーション広告を使って、成果を上げるための問題が出ます。

・広告掲載ガイドラインの話

・広告メニューや機能の話(例 広告表示オプションなど)

・入稿に関する話

・Yahooプロモーション広告をどうやって運用、管理するかの話

などなど。

 

2)Yahooプロフェッショナル認定試験の認定点数

ベーシック、アドバンストとも受験者全員公式認定スコアシートを取得できます。スコアとレベル内容は下記となりますのでご確認ください。

※下記スコアとレベル内容はYahooプロモーション広告認定試験のものです。

・ベーシックテスト

860-1000点  

各サービスの特性と、各システムの詳細を理解しており、十分な知識を保有しているレベルです。

770-859点

各サービスやシステムを概ね理解しており、必要な知識を保有しているレベルです。
695-769点 各サービスやシステムの一部を理解しており、基本的な知識を保有しているレベルです。
200-694点 各サービスやシステムの名称や基本的な事柄を知っているレベルです。

・アドバンストテスト

860-1000点    

各サービスの特性と、各システムの詳細を理解しており、どのサービスにおいても適切な対処により効果的な運用が可能なレベルです。

770-859点

各サービスやシステムを概ね理解しており、どのサービスにおいても基本的な運用が可能なレベルです。
695-769点 各サービスやシステムの一部を理解しており、運用が一部可能なレベルです。
200-694点 各サービスやシステムの名称や基本的な事柄を知っているレベルです。

 

なお、860点以上のスコアを取得すると、名刺などで認定ロゴが使用できます。

3)試験を受ける場所はどこか?

試験を受ける場所は全国にあるプロメトリック会場となります。

Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験会場

受験料6,648円+税531円がかかりますのでご注意ください。

 

4)試験の対策はどのようにすればよいのか?

基本的には、Yahooプロモーション広告の管理画面を操作してみて、都度言葉の意味を理解するためにヘルプページをよく読んだり、ツール、レポート機能を使っていけばそれだけで試験対策となります。しっかりと運用をしてきた人には簡単だと思います。

しかしながら、大変親切にYahooプロフェッショナル認定用の対策ページもございますので是非ご活用ください。

・「ベーシック」テストの対策講座は「Yahooプロモーション広告プロフェッショナル認定試験ベーシック対策講座」

・「アドバンスト」テストの対策講座は「Yahooプロモーション広告プロフェッショナル認定試験アドバンスト対策講座」

 

その他、練習問題集もあるようです。(ページの一番下に設置されています)