読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

港区の広告代理店に勤務中

インターネッツを使ってあらゆる角度で分析

Yahoo!マーケティングソリューション正規代理店の審査エクスプレスパスについて調べた

日本には、広告主の代理してYahoo!プロモーション広告を出稿するYahoo!JAPANマーケティングソリューションが認めた「正規代理店」が多数存在します。

多数存在する正規代理店の中にもランクが存在し、五つ星〜一つ星まで別れております。星の数はYahoo!JAPANマーケティングソリューションが定めた基準によって、保有する数が変わる訳ですが、多くの星を保有している代理店ほど、定めた基準をクリアできているという仕組みになっています。

星を保有している代理店の中でも、三つ星以上を保有している代理店の中で、「Yahoo!JAPAN広告掲載基準」「Yahoo!プロモーション広告入稿規定」の順守率が一定の基準を満たした場合、「審査エクスプレスパス」というものが付与されるようになりました。

この「審査エクスプレスパス」が付与された代理店は、広告掲載前の審査が免除されるため、入稿〜広告掲載開始までの時間が短くなってスピーディなアカウント運用が可能となります。

※ヤフーさんの判断で、一部は広告掲載前に 審査が行われる可能性があるようです。

 

●明確にヤフーさんが定めるものとずれているかもしれませんが、おそらく下記のルールを一定の基準で順守できている場合に付与されるものと私は解釈しています。

Yahoo!JAPAN広告掲載基準」→広告掲載基準:もくじ

Yahoo!プロモーション広告入稿規定」→入稿規定:もくじ

 

審査をすり抜けるようなやり方では、どこかのタイミングで必ずまた審査落ちが発生します。基準や規定をよく理解し、広告掲載をしていくことが大事なのだろうと思うわけですが、その場合は訴求力が弱まってしまうのも事実です。

しかし、「審査エクスプレスパス」のような制度は広告主から見てとても魅力的な制度である以上代理店の広告審査基準、規定に対する姿勢は一度見直しをすべきタイミングなのかもしれませんね。