読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

港区の広告代理店に勤務中

インターネッツを使ってあらゆる角度で分析

これからYahoo!スポンサードサーチ(リスティング広告)を始める方向けの開始手順まとめ(前編)

f:id:minajyo:20170329155251j:plain

自社ホームページへの訪問数を増やして売り上げをアップさせたい!そんな時に最適なのがYahoo!JAPANが提供するYahooプロモーション広告のスポンサードサーチです。

スポンサードサーチはとても効果的なマーケティングの手段である一方、開始までの手順や方法はなかなかまとまっている記事がありません。

決して難しくはないのですが、わかりにくい言葉が邪魔をしてなかなか進めることができない方も多いようです。

今回は、これからスポンサードサーチで広告出稿を始めたい方向けにアカウントの開設から広告出稿までの手順を前編、後編に分けてまとめたいと思います。

 

話がだいぶ長くなりますので、自分でやるのは無理!と思われた方はリスティング代行一括.jp といったサービスもございますのでぜひご活用くださいませ。

 

目次

 

1)アカウントの開設方法

スポンサードサーチを開始するためには、まず初めにアカウントの開設をする必要があります。アカウントとは、広告主のキーワードや広告を格納する箱のことであり、Yahoo!スポンサードサーチを利用する会員証のことです。

 

アカウントの申し込み(必要情報の入力)

Yahoo!プロモーション広告 にアクセスすると下記ページにジャンプしますので「広告を出したい方はこちらから」をクリックしてください。

f:id:minajyo:20170328073028p:plain

続いて、必要情報を入力しましょう。

f:id:minajyo:20170328074317p:plain

f:id:minajyo:20170328074341p:plain

f:id:minajyo:20170328074407p:plain

f:id:minajyo:20170328074432p:plain

f:id:minajyo:20170328074458p:plain

f:id:minajyo:20170328074524p:plain

 必要情報は以上となります。ここまでは難しいことは一切ないはずです。メールアドレスはフリーのものは使用できませんのでご注意ください。

 

入力内容の確認と規約の確認

入力内容に間違いがないか確認したのち、ページ最下部にあるYahoo!JAPANビジネスID利用規約と広告取り扱い基本規定をよく読み「確認コードを送信する」をクリックしましょう。

Yahoo!JAPANビジネスID利用規約

広告取扱基本規定

f:id:minajyo:20170328075254p:plain

 

Yahoo!JapanビジネスIDの設定

①確認コードを送信するボタンをクリックすると、メールが送られてきます。メール内の6桁の番号を確認コード入力画面に入力しましょう。

②コード入力後はビジネスIDのパスワード設定画面が表示されます。パスワードを設定しましょう。(半角英数記号)

③ビジネスID設定最後の手順に電話番号認証があります。携帯電話の番号を入力し、コードを入力しましょう。

これでアカウント開設は完了です!!

 

①確認コードメール受信とコードの入力_確認コードメール受信

f:id:minajyo:20170329063832p:plain

 

②確認コードメール受信とコードの入力_コード入力

f:id:minajyo:20170329063907p:plain

 

②ビジネスIDのパスワード設定

f:id:minajyo:20170329064559p:plain

 

③電話番号認証

f:id:minajyo:20170329070042p:plain

f:id:minajyo:20170329070151p:plain

f:id:minajyo:20170329070228p:plain

f:id:minajyo:20170329070324p:plain

 

2)アカウント管理画面の説明

1)の工程でアカウント(キーワードや広告を管理する箱)の準備が整いました。

次は、自社の商品、サービスをどんな検索キーワードに配信していくのかを決めてアカウントに登録していく行程です。

Yahoo!プロモーション広告には、「らくアド」を利用して自動運用する方法と、自分たちで広告管理ツールを運用する二つの方法があります。

「らくアド」については今回はまとめません。(うまくシステムが動いてくれず。。)自分たちで広告管理ツールを使って運用する方法をまとめたいと思いますが、まずはその前にアカウント管理画面にはどんなページがあるのか理解していきましょう。

下記ページでは「自分で設定/運用したい方」の「広告管理ツールを利用する」を選択しましょう。

f:id:minajyo:20170329120925p:plain

 

Yahoo!プロモーション広告管理画面の説明

「広告管理ツールを使用する」をクリックすると、いよいよキーワードや広告を管理する箱の中に入ることができます。(これを、「管理画面」とよびます。)

スポンサードサーチやYahoo!ディスプレイアドネットワーク、Twitter広告はこの管理画面で管理されています。下記に簡単な説明をまとめたいと思います。

管理画面に入ると7つのページが存在します。

 

①ダッシュボード

ダッシュボードは、Yahoo!プロモーション広告からのお知らせや、広告審査状況、お問い合わせ窓口の電話番号などがまとまっているページです。

f:id:minajyo:20170329125918p:plain

 

②スポンサードサーチ

スポンサードサーチは、スポンサードサーチ広告を管理するページです。スポンサードサーチページにキーワードや広告が格納されます。

f:id:minajyo:20170329130753p:plain

 

③YDN

YDNとはYahoo!ディスプレイアドネットワークの略であり、Yahoo!ディスプレイアドネットワークの管理画面ページです。Yhoo!ディスプレイアドネットワークへ広告を配信する際は 、こちらに広告やバナーが格納されます。

f:id:minajyo:20170329131719p:plain

 

④Twitter広告

Twitter広告とは、Twitter広告を管理するページです。

この中にTwitter広告の広告やターゲティング情報が格納されます。

f:id:minajyo:20170329131954p:plain

 

⑤権限管理

権限管理とは、アカウントへのアクセスできる人の設定や、アカウントへのアクセス権限を持った人ができる操作の範囲などを設定するページです。複数のアカウントを保有していたり、複数の社員でアカウントを管理する場合に設定します。ご自身でのみ管理する場合は特に必要のない設定です。

f:id:minajyo:20170329140306p:plain

 

⑥運用サポートツール

運用サポートツールとは、Yahoo!プロモーション広告が提供するYahoo!アクセス解析やYahoo!タグマネージャーを設定、管理するページです。それぞれが具体的になんなのかはまた別の記事で書いていきます。

f:id:minajyo:20170329140907p:plain

 

⑦前払金移動

前払金移動とは、アカウントへ入金したお金を別のアカウントへ移動させるための設定を行うページです。こちらも初期の段階ですぐに使うわけではないので他の記事でまとめたいと思います。

f:id:minajyo:20170329141410p:plain

 

①〜⑦がYahoo!プロモーション広告でよく利用するページとなります。

今回はスポンサードサーチの設定になりますので、②スポンサードサーチについて詳しく書いていきますね。

 

スポンサードサーチについて簡単に説明

スポンサードサーチとは、Yahoo!プロモーション広告が提供する一つのサービスであり検索連動型広告とよばれるものです。

検索連動型広告とはその名のとおり、検索キーワードに連動して表示される広告のことです。

スポンサードサーチ広告枠に広告を出すための設定をこれから進めていきましょう。

例)検索ユーザーがYahoo!JAPANで「自動車 鍵 紛失」と検索

f:id:minajyo:20170329142522p:plain

 

Yahoo!スポンサードサーチの管理画面について詳しく説明

スポンサードサーチの管理画面にはさらにその下に5つのページが存在します。

先ほどのアカウントの話と似ていてややこしいので一旦下記にまとめました。

 

-アカウントトップ

f:id:minajyo:20170329143338p:plain

ダッシュボード

スポンサードサーチ

YDN

Twitter広告

権限管理

運用サポートツール

前払金移動

 

-スポンサードサーチ管理画面

f:id:minajyo:20170329143429p:plain

アカウント管理

キャンペーン管理

レポート

ツール

資金管理

スポンサードサーチ内の5つのページについてこれからまとめていきますね。

 

①アカウント管理

アカウント管理とはスポンサードサーチのアカウントが一覧化できるページです。アカウントを一つしか保有していない場合は特に必要ありませんが、複数のスポンサードサーチを保有 している場合はこの画面で確認、またはリンクをクリックすることで移動することができます。

一つの会社の別事業部が販売している商品やサービスを一つのアカウントで管理するとデータがごちゃごちゃして確認しづらかったりします。そのような場合、複数のアカウントに分けて管理するやり方が多いようです。(画像は一つのアカウントのみです)

f:id:minajyo:20170329144447p:plain

 

②キャンペーン管理

キャンペーン管理とは、キーワードや広告が格納されているページです。この画面で毎日何回検索されて、何回クリックされて広告費はいくらかかって何人の人が購入したかを確認することができます。

新しくキーワードを追加したり、広告を追加するような編集作業もこのキャンペーン管理ページで行います。

f:id:minajyo:20170329150318p:plain

 

③レポート

レポートとは広告配信結果をまとめてcsvファイルでダウンロードすることができるページです。表示回数や広告費、購入数。地域別の配信結果、時間帯別の配信結果など様々なデータを取得することが可能です。

今回は、レポートについて細かくは触れません。別の記事で詳しく書こうと思います。

f:id:minajyo:20170329151015p:plain

 

④ツール

ツールとは、配信したくないキーワードの設定(対象外キーワード)をしたり、広告表示状況を確認できたり、配信したいキーワードと似たキーワードを集めたりするツールが集まったページです。

配信キーワードの候補を洗い出す時に使用する「キーワードアドバイスツール」はよく使いますので今回のステップでも後ほど詳しく説明していきます。

f:id:minajyo:20170329151535p:plain

 

⑤資金管理

資金管理とは、アカウントへの入金作業を行うためのページです。入金方法は銀行振込によるお支払いとクレジットカードによる入金の二つの方法があります。クレジットカードのお支払いは、自動入金と手動入金に分かれ、広告主ご自身の設定したい入金方法を選ぶことが可能です。

f:id:minajyo:20170329152032p:plain

 

スポンサードサーチ管理画面の詳しい説明は以上となります。次に進む方は下記のリンクへお進みください。

これからYahoo!スポンサードサーチ(リスティング広告)を始める方向けの開始手順まとめ(後編)

 

「いや、こんな面倒な作業は無理!」と思われた方は、リスティング広告の運用代行会社を探すことができるリスティング代行一括.jp ご利用くださいね。