読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

港区の広告代理店に勤務中

インターネッツを使ってあらゆる角度で分析

対象外キーワードリスト管理の使い方

f:id:minajyo:20170420140813p:plain

Yahoo!スポンサードサーチの運用で、毎日(週一回だったり月一回だったり)行う作業の一つに検索クエリーの確認と対象外キーワードの設定があるかと思います。

※GoogleAdWordsのキャンペーン除外キーワードの使い方はこちら。

minajyo.hatenablog.com

この作業、登録キーワードが部分一致(絞り込みではなく)だったりすると、チャンスとなるクエリーで検索されるメリットがある一方で、無駄(購入に繋がらない)なクエリーでも検索されてしまうデメリットもあるため、こまめに確認作業をしていかないとなりません。

放っておいたら、とんでもない金額の無駄な広告費を消化してしまった・・・。

f:id:minajyo:20170420135157p:plain

なんてことも起きるかもしれませんので、できる限りこまめにチェックすることをオススメします。

ちなみに、検索クエリーの確認作業は、「購入に繋がらない無駄なクエリーはないか?」って部分に着目しがちですがそれだけではありません。チャンスも多く潜んでおりますのでよーく確認してくださいね。

 

話が少しそれてしまいましたが、Yahoo!スポンサードサーチには、対象外キーワードをリスト管理するツールが存在します。

これ自体で、購入数が増えるような魔法のツールではないんですけれども、対象外キーワードを登録する作業は軽減できるはずです。

キャンペーン数が多いアカウントなどは効果的かもしれません(キャンペーン構造が適切かどうかをまずは確認すべきかもしれませんがw)。

下記に対象外キーワードリスト管理の使い方をまとめてみたいと思います。

 

どんな時に対象外キーワードリスト管理は便利なのか?

複数のキャンペーンへ対象外キーワード設定したい場合、1キャンペーンずつ登録する手間が省けるため便利です。

例えば、家電のネット販売を行なっているとしましょう。

家電や家電 通販といったキーワードを登録すると思います。

しかし、家電と一緒に検索される組み合わせキーワードには、家電を買い取ってほしいニーズ「家電 買取」があります。

ニーズがずれた検索クエリーが現れるたびに、対象のキャンペーン全てに登録していくのは手間ですよね?

そんな時に、この対象外キーワードリストは役立つのです。

下記の対象外キーワードリスト(買取ニーズ)と、対象のキャンペーンを紐付けしておけば新たな買取ニーズキーワードが現れた際、対象外キーワードリストに登録するだけで対象のキャンペーン全てに適用されます。

f:id:minajyo:20170420123930p:plain

 ちなみに、家電と組み合わせ検索されるキーワードは、買取ニーズ以外にもレンタルしたいニーズも存在します。他にも引き取りや処分、回収など、実に多くのニーズが混在しているのです。

f:id:minajyo:20170420125010p:plain

あらかじめ、レンタル、買取、引き取りこれらの組み合わせキーワードを予測して登録できれば良いのですが、実際に運用してみると予想しないような不思議キーワードで検索するユーザーもいます。

なので、定期的に検索クエリーを確認してニーズがずれたキーワードを追加登録していく作業が大切になり、定期的に発生する作業なのでこのリスト管理が便利なのです。

f:id:minajyo:20170420125752p:plain

 

どうやって設定するの?

設定の仕方はとても簡単です。

①管理画面にログイン→スポンサードサーチ→ツール→対象外キーワードリスト管理

f:id:minajyo:20170420130814p:plain

 

 ②対象外キーワードリスト追加

f:id:minajyo:20170420131227p:plain

 

 ③対象外キーワードを入力して作成

今回は例としてマッチタイプは部分一致を使用しています。

マッチタイプの指定方法は入力枠の右に表示されておりますので、確認してくださいね。

f:id:minajyo:20170420131737p:plain

 

 ④チェックボックスにチェックを入れキャンペーンに設定

f:id:minajyo:20170420132751p:plain

  

 ⑤キャンペーンとリストの紐付け

紐付けしたいキャンペーンを選択して適用。

f:id:minajyo:20170420133532p:plain

 

こんな感じで、簡単にリスト作成とキャンペーンの紐付け作業が完了します。

あとは定期的な検索クエリー確認作業に合わせて、リストへ対象外キーワードを追加していきましょう。

 

いや、めんどくせっ

と思われた方は、最強の代理店が見つかる(かもしれない)リスティング代行一括.jp であなたにぴったりの代理店を探し出してくださいね。

 

日本中の広告代理店の残業時間が減ることを祈ります。

それでは。