読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

港区の広告代理店に勤務中

インターネッツを使ってあらゆる角度で分析

GoogleAnalyticsで特定のIPアドレスからのアクセスを除外する方法

f:id:minajyo:20170504083016j:plain

「自社ネットワークからのアクセスが、GoogleAnalyticsにカウントされてしまいる。」

このようなお悩みをよく耳にします。

GoogleAnalyticsでは特定のIPアドレスからのアクセスを除外し、データにカウントしないようにする設定があります。

自社ネットワークからのアクセスを除外設定することで、より正しいデータを把握することができますので、良い分析ができそうですね。

まだ設定していない方は、この機会に設定しましょう!

 

①管理画面にログイン後歯車マーク(管理)をクリックします(左側)

f:id:minajyo:20170504081534p:plain

 

②フィルタを選択

f:id:minajyo:20170504081623p:plain

 

③フィルタを追加

f:id:minajyo:20170504081656p:plain

 

④IPアドレスを入力する

・新しいフィルタを作成

・フィルタ名(ユニークな名前を入力)

・フィルタの種類→定義済み

・IPアドレスからのトラフィック

・等しい

 

f:id:minajyo:20170504081731p:plain

上記を選択し、IPアドレスを入力しましょう。

自社ネットワークのIPアドレスを調べる方法はいくつかあります。

・Googleで「what is my ip address」と検索すると、下記サイトにて自社ネットワークのIPアドレスが表示されます。

f:id:minajyo:20170504083236p:plain

 

確認くんにアクセスすることで、IPアドレスを確認できます。

 

⑤GoogleAnalyticsのリアルタイムレポートで確認

IPアドレスを入力し、数分後したら自社サイトへアクセスしてみましょう。その際、GoogleAnalyticsのリアルレポートにて自社のアクセスがカウントされていなければ完了です。

f:id:minajyo:20170504082707p:plain

 

とっても簡単ですね。

ぜひ活用してくださいねー。