読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

港区の広告代理店に勤務中

インターネッツを使ってあらゆる角度で分析

クリック率が100%を超えてしまう理由

たまーに目にするんですよね。この現象は。

でも、実は珍しくもなんともなくたまたまインプレッションが少ないキーワードであったがために100%を超えてしまった。
それを、一担当者が発見してしまい、こりゃー大事だwと反応してしまったというレベルでしょうか。

例えばこんな感じです↓

Yahoo!スポンサードサーチ

ヤフーリスティング

Google Adowrds

アドワーズ
 
原因は、いくつか考えられるのですが、監視システムによるものなのかなと解釈しております。
(他にもキャッシュの問題やブックマークしていたなどなどあるとのことですが)

Yahoo!スポンサードサーチ、Google Adwords両方ともこの仕組みがあるようでして。
インプレッションを監視するシステムとクリックを監視するシステムが2つ働いているらしく、インプレッションを監視するシステムは有効なインプレッションと判断しなかったため、カウントしなかったがクリックを監視するシステムは有効であると判断したためカウントをしたと。
すると100%を超えてしまう結果がちらほらと出てきたりするわけですね。

普通に考えれば、分母が小さいがために100%を超えてしまった。だから目立つだけであって、実際のところはアカウント内のいたるところにこの現象は発生しているのでしょうね。

念のためまとめておきました。

Yahooスポンサードサーチヘルプ↓
突然クリック数やインプレッション数が増加することはありますか?
インターネットユーザーによるクリックのクオリティ管理
不正クリックについてヘルプ一覧

Google Adwordsヘルプ↓

無効なクリックのデータを確認する