読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

港区の広告代理店に勤務中

インターネッツを使ってあらゆる角度で分析

AdWordsの変更履歴を有効活用しよう

f:id:minajyo:20170425132100p:plain

広告運用担当者は、キーワードの入札価格を調整したり、広告文を変更したり、LP(ランディングページ)を変更してみたり、と毎日とてもとても忙しいですよね。

そして、何よりも面倒で手間がかかる仕事に「分析」と「レポート作成」があるのではないでしょうか?

定期的に上司やクライアントへ運用結果の報告が必要な場合、どうしても分析とレポート作成が仕事として発生します。

できれば効率的にやりたい分析とレポート作成。

 

AdWordsの変更履歴を活用すると、ほんの少し手元の仕事が効率的になるかもしれません。

 

使い方はとーっても簡単。

 

①管理画面ログイン→運用ツール→変更履歴をクリック

f:id:minajyo:20170425130854p:plain

 

②確認したい変更内容を選択し完了

f:id:minajyo:20170425130958p:plain

たったこれだけで、変更履歴を確認することができます。

 

これで、いつどんな変更をアカウントに加えたか簡単に把握することができるようになりましたね。

分析、レポート作成時にぜひ使ってみてください。

 

いや、分析とかレポートは代理店の仕事!!

と思われた方は、素晴らしいレポートを作成してくれる(かもしれない)代理店がみつかるリスティング代行一括.jpを使ってみるといいかもしれませんね。

 

それでは。